銀ちゃんの函館暮らし

北海道の写真を載せたり、函館での育児や食べ物などを載せたりしてます!

「子連れで外出するな」と言う方々に対しての事を書いてから、とある方からメッセージを頂きました。

前回の記事で

「子連れで外出するな」と言う方々に対しての話しをブログに記しました。

 

ginchanjet.hateblo.jp

 

これを書いてから、とある方からメッセージを頂きました。

やり取りのスクリーンショットです。(名前は伏せます)

 

f:id:ginchanjet:20180612214555p:plain

f:id:ginchanjet:20180612214558p:plain

 

このメッセージを見た時、

私なんかの記事を読んで共感したという反応を頂いて、とても嬉しかったです。

 

 

それと息子さんのことで苦労されたことに、何と返事をしたら良いか迷いました。

 

どんな言葉をかければいいだろうか?

元気づけるつもりの一言で相手を傷つけてしまったら?

 

せめて何か役に立てれないかと思い、許可を頂きこのメッセージを載せました。

 

 

後々自ら話して頂いたのですが、息子さんは見た目は他の子と変わらず、すぐに障害児と分からないとのこと。

これは外出し辛いでしょうね…

 

しかし、現在は

「夫、母、義母とパーティを組み、療育と幼稚園でレベル上げをして、病院の先生からの適切なアドバイスで強力な装備をしている状態です。

それでようやく、五分の戦いくらいでしょうか。 やっと勝てそうで、面白いと思えるゲームバランスです。」原文ママ

 

前にドラクエ10をやっていたそうなのでドラクエで分かりやすく例えてくださいました。優しい…!

そして今は面白く戦えるゲームバランスとのことで、よかった…!

 

これから外出していくとのこと

楽しく外出できるといいな!

 

 

「子連れは外出するな」という考えの人達が少しでも減り、

少しでも子連れの方への理解が深まりますように。