銀ちゃんの函館暮らし

北海道の写真を載せたり、函館での育児や食べ物などを載せたりしてます!

キリンのソフィーの話しから、成分に拘り過ぎる人達の話しへ…そして伝説へ…

子供が大好きというよりお母さん達のハートを射止めたこのおもちゃ

 

キリンのソフィー!

 

 

低月齢の頃のおもちゃって、いかにお母さんのハートを射止めるかですな

ただのゴムのおもちゃの割にちょっぴりお高いけど後悔しない可愛さ!

 

おフランス製の天然ゴム食用塗料で一つ一つ手作り…なんだか手間暇かけてるのね!このお値段も納得だわ!

…と自分に言い聞かせつつAmazonでポチーっとしちゃいましたのよ 

 

楽天とかでキャッチフレーズを見ると

  • 世界中のセレブのベビーがご愛用!

とか書いてます

どんなベビー?

 

 

話しずれますが女性は楽天、男性はAmazonが多いらしいですよ!

確かに楽天の商品説明は長いけど、写真が綺麗だったり詳しく書いてたりでだんだん欲しくなっちゃうー…んだけど…

本気で探してる時は

「値段どこに書いてるんじゃい!…あ、スクロールしすぎてた!」

って感じでめんどくさいんですよねー

 

まあそれより見て!

この愛らしいお顔!

f:id:tenpadesu:20170306231809j:plain

 …

この愛らしい…

お顔!

f:id:tenpadesu:20170306232852j:plain

あれ…?

なんだか少し狂気的なキリンちゃんに見えてきた

アップだと瞳孔が開いた感じが狂気を感じるのかしら!

 

買った時は生後二か月だったのでまだ触ったりはしないですが、

音を鳴らしてあげると笑って喜んでいました。

 

明日で4か月 

今日は初めて自分で積極的に掴んでたけど、

やっぱりまだオーボールの方が掴みやすいので好きな模様 ぐぬぬ

 

しかし、赤ちゃんのおもちゃって殆ど犬のおもちゃと変わらないですよね。

ピューピュー音がして

舐めても大丈夫で

バニラの香りがして

もしくは触るとビニールのカサカサ音がして

あれ…犬のおもちゃでも良いんじゃ…

 

おもちゃは犬のおもちゃの方が安いけど

おしりふきは赤ちゃん用のお尻ふきの方が安いんですよね

だから、犬にも赤ちゃん用のお尻ふきを使っていました。

ちなみに裏面の成分は一緒でした。

 

ちなみにちなみに…(こっから長いです)

お尻ふきの成分を気にするあまりに、お尻ふきの成分の有害さを記事に書き、

脱脂綿をタッパに入れて水に湿らせて持って行くという方の記事を他所でお見かけしたんですが、

  • タッパは消毒して手で触れないようにしているか?
  • タッパに出し入れする際の手は綺麗なのか?
  • お尻ふきの微量な成分とタッパの中の雑菌や繁殖したカビとどちらが有毒か?

っと疑問に思います。

もちろん有毒な成分は避けるべきだと思うんですが、必要だから入れてる成分もあると思うんです。

 

例えば「パラベンフリー」と謳う商品は良い例です。

代わりに天然由来の成分でフェノキシエタノールという緑茶由来のものを使うとすると、効果を同じだけ発揮する為に約3倍の量を使用するそうです。

これだとフェノキシエタノールの方が毒性が強くなるそう。

「防腐剤フリー」の化粧品なども、冷蔵庫に入れて早めに使い切って、ちゃんと管理しなければカビが生えて防腐剤より何倍も危険になります。

本末転倒ですね。

 

ひねくれ者なので逆の逆を考えてしまうのでした。

 

f:id:tenpadesu:20170307013533j:plain

 

っというか…その昔、私も無添加を追い求めるタイプだったんですが、

無添加とはそもそも…?」と色々と疑問に感じるようになり、

成分を気にするあまりデメリットばかり見つめて本来の目的を忘れないようにしようと思いとどまるようになりました。

勿論本当に怪しい成分があれば自分で考えて判断しなきゃいけないと思っています。

でも難しいですよね

そもそも自分たちは研究者じゃないですから

素人の私たちは研究者達が考えた結果を、本当かどうかを判断するだけなので、そもそも素人が成分の話しを書くのも恐れ多い事な気がします。

 

今そして私が悩んでるのはワクチン…

うーん

どれが正しいのか分からないので考えがまとまったら記事にしようと思います。